クリニックについて

当院は猫の不妊手術を専門としたスペイクリニックです。

不妊・去勢手術を行うほか、ワクチン接種やウイルス検査、保護された猫の初期診療、マイクロチップ装着などに対応しています。
(※一般診療はお受けしていません。)

各地のボランティアさん、愛護団体さんと協力しながら、猫の過剰繁殖による行政殺処分、多頭飼育問題を減らすため課題解決をめざしたNPO法人が運営するクリニックです。

主なサービス

増えないようにするためにどうすればいいか?まずは一度ご相談ください。

「自宅の庭でのらねこに餌をあげてたら子供が生まれてしまった」
「勤務先にたくさんののらねこがいて困っている」
「地域にのらねこが多いのでなんとかしたい」
「飼い猫に手術をせずにいたら増えてしまった」

飼い猫、のらねこ、保護猫に限らず当院では毎日平均10〜15頭オペを行っています。
どうすればいいかわからない、そんなときはまずご相談ください。
当院でご協力できることがあるかもしれません。

手術までの流れ

①手術の予約をおとりください

当院は完全予約制です。
予約はお電話または予約フォームから受け付けています。
直前にはご予約がたいへん混み合うことが多く、突然のご依頼にお応えできない場合も少なくありません。お早めのご予約をおすすめしております。

②(外猫さんの場合)予約前日、または当日の朝に捕獲をしてください

トラップの中は狭く、猫さんが過ごすにはストレスも多くなりますので、できるだけ前日夜または当日の朝に捕獲をするようにしてください。前日に捕獲された場合は当日の朝ごはんは抜いてください。

③(飼い猫さんの場合)当日の朝ごはんは抜いて、猫さんを洗濯ネットにいれてからキャリーケースにいれてください

ふだんはおとなしい猫さんでも、なれない環境だと緊張し突然飛び出したり、警戒や威嚇をする場合もあります。スムーズな処置をすすめるため、また猫さんのストレスも可能な限りとりのぞくため、洗濯ネットをお願いしております。

④10:00〜12:00までに来院ください。

原則、ご来院された順番にオペを行っています。(猫さんの体調等により順番が入れ替わる場合もございます)
診療の具体的な内容(耳カットの有無やワクチン投与、猫さんの体調など)については当日お伺いさせていただいております。

⑤お迎えをお願いいたします

原則、当日のお帰りをお願いしておりますが、女の子の場合や体調等によりリリース(元の場所に戻すこと)は翌日がこのましい場合もあります。ご都合によっては当院で術後泊も対応しております。お迎えのお時間はご来院のお時間によりさまざまです。


クリニック概要

事業所名

ねことわたしスペイクリニックKOBE

住所

〒657-0043 兵庫県神戸市灘区大石東町5−2−5 大石ファーストビル2F

電話番号

078-802-0020

メールアドレス

clinic-kobe@katzoc.net

診療案内

当院は完全ご予約制です。

ご予約受付日:月〜水・金土
休診日:日・祝・木(これ以外に臨時休診になることがあります)

受付時間:10:00〜18:00
まずはお電話にてお気軽にお問い合わせください。

獣医師・スタッフ

米澤 佳寿美(獣医師)
松崎 美果(獣医師)
榑林 薫理(動物看護師)
門馬 サラム(動物看護師・捕獲送迎・受付)
山田 亜美香(捕獲送迎・受付など全般)

その他、当院で暮らす保護猫のお世話、院内の掃除、買い出し、捕獲器の洗浄、事務作業などボランティアさんにもご協力いただいております。

運営

特定非営利活動法人KATZOC(カゾック)

アクセス

ページ上部へ戻る